グラスコレクション

お酒を楽しむハンドメードグラスコレクション

お酒の種類ごとにグラスも変えて、お酒のおいしさを引き立たせるグラスをご紹介いたします。
1脚1脚丁寧に作られるハンドメードならではの美しい佇まいをお楽しみください。
また、それぞれのグラスに合う、和光がおすすめするお酒も併せてご提案いたします。

ワイン × シドニオス ラシーヌ ルニヴェルセル

グラス1

スパークリング、白、ロゼ、甘口、繊細なスタイルの赤にいたるまで、
あらゆるワインのおいしさを最大限に引き出すユニバーサル(万能)ワイングラス。
シドニオスの特徴の一つが、その薄さと軽さです。
100g以下ととても軽く、グラスの存在を忘れてワインと向き合うことができます。
口に当たるリム部分は薄く、滑らかな触り心地。
ワインに直接触れているような感覚になることからインビジブル グラス(見えないグラス)と呼ばれるほどです。

ワイン × シドニオス ラシーヌ レステット

グラス2

40ものメドック格付シャトーが愛用する「ボルドーのためのグラス」。
力強くタンニンが豊富な赤ワインの味わいを、最大限に高めるグラスです。
①ボウル(ワインを入れている部分のこと)の高さ、②ボウルの最大径、③リム(飲み口部分)の直径
これら3つの比率によってワインの香りと味は大きく変わります。
シドニオス、ボルドー大学チームはプロのワインテイスターと共同で、最もワインがおいしく感じる比率を追求。
香りはより豊かに、味わいは少しまろやかに感じられます。

日本酒 × 天頂グラス

グラス3

楽しむことを追求した新しい形の日本酒専用酒器。
個々の日本酒が持っている香りが球体の中でぐっと引き出され、
手の温もりや空気に触れることで新たな一面を見つけることができます。
香りを楽しむ日本酒はあえて柄のない酒器で飲むと、その日本酒のすべてを味わい尽くせます。
さらに、ガラス・磁器ともにできる限り薄くつくることで、飲み口は滑らかになります。
舌上に運ばれるように計算された反った口元も大きなポイントです。

焼酎 × デジール

グラス4

これまでとは一線を画す焼酎体験、飲み方の提案をするグラスです。
フランスのトップソムリエが感動した、焼酎の味わい・香りのエレガントさ。
このグラスはその香水を思わせるはっきりとした個性・存在感を存分に感じてもらえるよう計算されており、
まるで高級メゾンの香水をふわっと纏った時のような香りの新体験を楽しめます。
焼酎そのものの香りをしっかりと立たせる形は、蒸留酒である本格焼酎を包括的に味わい尽くすことができます。

4件中 1-4件表示
4件中 1-4件表示